新年のご挨拶


ご愛読者の皆様
新年あけましておめでとうございます。
昨年は2月に当サイトを開設(Facebookは3月)し、計90本のエッセイを書くことが出来ました。
先日お知らせしたとおり昨年12月と今月は執筆をお休みさせていただいていますが、2月に入りましたら少しずつ書いていきたいと思っています。
これまでの内容は、IRやコーポレートガバナンス、スチュワードシップに関するものが多かったと思いますが、今後は株式運用の考え方や企業価値評価についても書いていきたいと思っています。
皆さまも既にお感じになられている通り、資産運用の現場でもAIの存在感が増しています。このような状況下、資産運用において人が果たすべき役割とは何か、人の付加価値は何かについて考えたいと思います。
また、企業価値評価の面では、グローバル企業との比較で日本企業のどのような点がユニークで投資する価値があるのかについて、可能な限りグローバルな視点で考えて行ければと思っています。
本年もよろしくお願いします。




 

この記事へのご意見ご感想

入力した情報が公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。